現在では仕事上でパソコンを使用するのは、
今では当たり前の時代になってきています。

 

現場作業をしている方でも、
パソコンを使用する時代になってきました。

 

また、スマホを持つのが当たり前の時代でもあります。

 

このような電子化の時代になってくると、
必ず起こってくるのが目の疲れです。

 

ものがぼんやりと見えたり、
まぶたが重く感じたり、霞んで見えたり。

 

いかがでしょうか?

 

このような症状に心当たりがあるようであれば、
目の疲れの症状が起こっていると考えてよいです。

 

私自身も事務仕事をしていますので、
パソコンを一日中触っているのは当たり前、
忙しい時期であれば深夜まで仕事をすることもありました。

 

また、趣味がゲームですので、
プライベートでもスマホをいじってと、
明らかに目に優しくない生活をしていますね(笑)

 

その結果、目がしょぼしょぼ、ぼんやりはもちろん、
肩こりの症状、仕事中に頭痛が来ることもありました。

 

ゲームなどは自業自得ですので、
そこはしょうがないとは思うのですが、
仕事上でパソコンを長時間触るのは、
どうしても避けることができません。

 

目を冷やしたり、睡眠を多めにとったりと、
自分なりに対策をしてきましたが、
やはりそれだけでは不十分なようです。

 

これは私だけではなく、
パソコンを使用しているほとんどの人が
心当たりがあるのではないでしょうか?

 

>>私が行っている目の疲れ対策はこちら<<

 

目がぼんやりと見えるのは、目の周りの筋肉疲労によるもの

目の疲れがひどくなってくると、
ものが見えづらくなったり、しょぼしょぼしたり、
目の周りが痙攣をおこすなどの症状を伴います。

 

正確には、目の周りの筋肉が
疲労することによって起こります。

 

これはカメラをイメージするとわかりやすいです。

 

最初にカメラを起動した段階では、
被写体はぼやけて写っていると思います。

 

ですがレンズの倍率を調整し、
ピントをきちんと合わせることで、
くっきりと被写体が見えるようになり、
きれいな写真が撮れるようになります。

 

私たちの目の動作もこれと全く一緒です。

 

目の疲れは、目の周りの筋肉疲労により、
ピントを合わせずらくなることで、
ものを正確に捉えることができなくなります。

 

その結果、ぼやけたり二重に見えたり、
目の周りが痙攣を起こしたりするのです。

 

また、この状態になってくると、
血流も悪くなってきます。

 

目が疲れてきた際に、肩が凝る、
頭痛が起こるなどの症状を経験している人も
多いと思います。

 

私自身、頭痛がひどくなってくると、
パソコンの画面を見ることすらできなくなり、
それによって休んだりしたこともあります。

 

このように、目の疲れがひどくなってくると、
ものを見るだけではなく、さまざまな症状が伴います。

 

とは言え、私の場合は仕事上の問題から、
生活スタイルを変えるのはなかなか難しく、
別の対策はないか?と考えていました。

 

ゲームなどの趣味は我慢するとしても
(本当はしたくありませんが)
仕事に関してはどうしようもないのが現状でした。

 

そこで私が行った対策。

 

それはサプリメントの使用です。

 

>>私が行っている目の疲れ対策はこちら<<

 

目のぼんやり、かすみ、血流の悪化をカバーしてくれるサプリ

サプリメントは費用がかかるという
デメリットがありますが、
目を酷使する私にとってはうってつけの方法です。

 

まず目の疲れに関してですが、
パソコン、スマホなどの電子機器からは、
常にブルーライトと呼ばれる、
紫外線と似た性質の光が発せられています。

 

これが目の疲れを起こす原因であり、
筋肉疲労、目の乾燥によりものが見えづらくなります。

 

サプリメントには
このブルーライトに対してバリアの効果がある、
アントシアニンという成分が含まれており、
目の疲れの症状と非常に相性が良いです。

 

また、血流の悪化にも効果がある成分が含まれています。

 

サプリメントにはDHAなどや鉄分など、
血流を安定させる成分が含まれていることから、
頭痛、肩こりといった症状とも非常に相性が良いです。

 

目を酷使する私にとっては、
まさにベストマッチなサプリメントと言えるでしょう。

 

最近では返金保証が付いているものも多い

サプリメントを使用する際に、
どうしてもネックになるのが価格です。

 

昔に比べるとサプリメントの価格も
だいぶ下がったと言われていますが、
実際に購入してみて効果がなかったら、
単純に損をしてしまいますよね。

 

私もそれだけは避けたいというのが本音でした。

 

せっかくだから一度試して、
自分に合うかどうかを見極めてから購入したい。

 

そこでおすすめするのが、
返金保証付きのサプリメントを試す方法です。

 

最近のサプリメントは、
多くのものに返金保証が付いていますので、
まずは一度試してみたいという方も、
手軽に購入することができるようになっています。

 

また、返金保証がないものもありますが、
その場合は初回購入費用が数百円から千円程度と、
かなり安く設定されています。

 

こういった配慮がされていることから、
だいぶ購入のハードルが下がっています。

 

実際に私が購入したのも、
返金保証が付いているものでしたので、
安心して購入することができました。

 

結局今でもそのサプリメントは使用しています。

 

その結果、ぼんやりと見える症状もだいぶよくなり、
書類の打ち間違いがなくなってきました。

 

また、悩みのタネだった頭痛も以前より起こりにくくなり、
休んで周りに迷惑をかけることも少なくなりました。

 

結果的に、サプリメントを使用したのは、
大正解だったと思います。

 

>>私が行っている目の疲れ対策はこちら<<