どのようなサプリメントであっても、価格というのはピンキリです。

 

人によっては安いものが良いという人も多いでしょうし、
その逆で価格は少々高くても、
成分量が多いほうが良いという人もいます。

 

疲れ目サプリメントに限った話ではありませんが、
やはり価格の差は成分量の差を表しているということが出来ます。

 

例えば、ビルベリープレミアム。

これは、当サイトでご紹介している疲れ目サプリメントの中で、
最も安く購入することが出来ます。

 

※2020年現在販売は中止しています。

 

市販のサプリメントとそれほど価格差は感じないでしょう。

 

例えばコンビニやスーパーなんかで売っている、
比較的手頃なサプリメントなんかは、
1,000円程度で購入できるものもあります。

 

ビルベリープレミアムもそのぐらいの価格設定であり、
比較的安価なサプリメントということができます。

 

価格は安いものの、それでいて成分量もそれなりにあり、
希少価値の高いアスタキサンチン、
マキベリーエキスなどもわずかですが配合しています。

 

そういった点ではかなり優良なサプリと言えるでしょう。

 

ここまで書けば、いいコトだらけのように感じますが、
先程書いたとおり、成分量はそれなりであることに注意が必要です。

 

価格が高めのサプリの理由

例えば、少し価格が高めに設定されている、
アスタブライトというサプリメントが有ります。

 

これは価格も少々高めに設定されており、
ビルベリープレミアムの約2倍となっています。

 

倍の価格・・・という点で購入するのを
ためらう人も多いでしょう、

 

サプリメントに限った話ではなく、
価格が倍も違うとなれば、普通は安い方を購入しますよね。

 

ですが、ここからが重要なのですが、
価格は倍であっても、含まれている成分は、
それ以上の比率になっているということです。

 

例えばアスタキサンチン。

 

ビルベリープレミアムには、
1mgしか配合されていませんが、
アスタブライトには8.5mgも配合されており、
成分量の差は倍どころの話ではないですね。

 

また、アントシアニン含有量が非常に多く、
抗酸化作用が非常に高いとされているマキベリーエキスを
メインとして配合しています。

 

知っている人は知っていますが、
マキベリーはセレブの果物と言われているほど
成分量が豊富であり、他のベリーとは比較にならないほど
栄養価が高い果物です。

 

気候上の理由から、日本国内では生産されておらず、
チリの一部の地域でしか生産することができません。

 

それがアスタブライトには含まれていますが、
ビルベリープレミアムにはほとんど含まれていません。

 

これらはほんの一例ですが、
サプリメントは、やはり価格と成分量が
比例する傾向に有ると言えるでしょう。

 

価格のみでサプリメントを選ぶという方も多いと思いますが、
成分量にも着目してみると、また違った視点でサプリメントを
選ぶことも出来ます。

 

あなたが求めているのは価格ですか?
それとも成分量ですか?

 

これはあなた次第ですので、
一概には言えませんが、
価格が高い=相応の理由があるサプリメントということになりますね。