目の疲れ関係で紹介されているサプリメントの中には、
DHAやEPAなどを含んでいるものもあります。

 

DHAやEPAといえば、魚をイメージする人も多いでしょう。

 

一時期CMなんかでよくやってましたし、
私が住んでいる場所ではDHAを全面に出した
ちくわなんかも販売されています。

 

では、これと疲れ目には関係があるのでしょうか?

 

答えはもちろん、YESです。

 

実は目の疲れの解消に役立つと言われている、
アントシアニン、アスタキサンチンなどは、
これらの栄養素と相性がよく、
より大きな効果を実感しやすくなるでしょう。

 

DHA・EPAの効果とは?

よく言われていることですが、
これらの成分は血液の循環を良くし、
栄養素を体に効率よく取り込む効果があるとされています。

 

どんなに優秀な栄養素を摂取しても、
体の中に吸収させなければ意味がありません。

 

吸収能力を高め、更に血液の流れを良くすることで、
体の隅々にまで栄養素を運ぶ必要があります。

 

また、血液をサラサラにすることで、
動脈硬化なんかを防ぐとも言われています。

 

更に言えば、血液を循環させるのに、
一番力が必要な場所はどこでしょうか?

 

これは想像のとおりですね。

 

頭頂部に向かえば向かうほど、
栄養素を運ぶためにより大きな心臓の働きが
必要になってきます。

 

血液の循環を良くすることで、
サプリメントの栄養素がより行き渡りやすくなる
という点について、なんとなくイメージが湧くのではないでしょうか。

 

疲れ目サプリメントにDHA/が含まれているまとめ

 

これらの栄養素を疲れ目サプリメントに配合させることで、
より効果を実感しやすくするといった効果が見込めるでしょう。

 

もちろん、含んでいないものも有りますが、
だからといって、そのサプリメントがダメということはありません。

 

似たような効果を出すのであれば、
エネルギーとなるアミノ酸を多量に含んでいれば、
これも血液の循環を助ける働きがあります。

 

このようにサプリメントは特定の栄養のみではなく、
相性の良い栄養素も含めることで
相乗効果を生み出しているものが多いです。

 

ちなみに、DHA自体が疲れ目に効果があるのか?
と言われればそうでもありません。

 

血液をサラサラにする効果ですので、
結膜炎などには効果が見込めるかもしれませんが、
あくまで補助的に作用しているかと思います。

 

目の疲れを解消するために、
サプリメントを選ぶ場合には、
DHA・EPAを含んでいるか?というのも、
一つの目安として考えて良いでしょう。