目の疲れにはブルーベリーが効果があるの?
という話をよく聞きます。

これはブルーベリーが持っている栄養価によるものです。

ブルーベリーはただの甘い果物ではなく、
実は果物の中でも栄養価が抜群に高いのが特徴であり、
これが目の疲れに効果があると言われています。

最も有効とされているもの。

それはアントシアニンと呼ばれるポリフェノールです。

ブルーベリーによく含まれており、
さまざまな場面で見ることがありますので、
なんとなく知っている人も多いのではないでしょうか?

これは、目が外気から受けるダメージを軽減し、
目の疲れを癒やす効果があるとされています。

もちろん目の疲れだけではなく、
外気や紫外線などから体を保護してくれます。

ブルーベリーの栄養価

もちろんこれだけではありません。

アントシアニンはもちろん、
鉄分やカルシウム、ビタミンなど、
さまざまな栄養が含まれています。

例えば鉄分は血液を作る成分であり、
貧血を防ぎ、血流を良くすると言われていますが、
これが目の疲れによる血流の低下に効果があります。

目の疲れがひどくなってきた場合、
肩こり、充血、頭痛などの症状を伴います。

こういった目の疲れの症状の緩和にも
期待することができます。

ブルーベリーにはさまざまな栄養が含まれており、
目の疲れの症状と相性が良いことから、
従来から効果があるとされてきました。

おすすめするのは濃縮したサプリメント

とは言え、現代社会において、
目の疲れの症状を抱えている人は、
1,000万人以上になると言われています。

これは、パソコン、スマホ、テレビ等、
電子機器の使用時間が増えたことで、
目を癒す時間が極端に少なくなってきているためです。

パソコンやスマホが普及している以上、
この状態は今後も続くでしょう。

そして残念なことに、
ブルーベリーを飯少し食べただけでは、
症状の緩和には繋がりにくいのです。

それ以上に目を使っているということですので、
ほんの少しブルーベリーを食べただけでは、
圧倒的に成分が足りないということです。

そこでおすすめするのが、
疲れ目対策サプリメントの使用です。

サプリメントは普通にブルーベリーを食べるよりも、
何十倍も濃縮されて製造されていますので、
毎日ほんの数粒飲むだけで、症状がだいぶ変わってきます。

また、ブルーベリーには含まれていない成分を、
別の成分で補ってくれますので、
たくさんの果物や野菜を食べるよりも、
金銭的にお得と言えるでしょう。

もしあなたが私と同じように目の疲れに悩まされて
ブルーベリーを食べようと考えているのであれば。

目の疲れ対策のサプリメントを試してみてはいかがでしょうか?